ミニマリスト

買う前に読んでほしい。ミニマリストが思う本棚がいらない5つの理由

ミニマリストの人って本棚とかどうしてんの?やっぱり邪魔なだけ?いらない?

じじい

 

こんな悩みを持っている人へ。

 

そうた

みなさんこんにちは!ミニマリスト歴4年目のそうた(@soooota3110)です。

 

あなたは本棚を持っていますか?

 

本棚に本を飾るのって楽しいですし、たくさん本があると達成感みたいなのも生まれますよね。

 

ですが、ぼくはミニマリストになって本棚を捨てました。

 

そこで今回は、

ポイント

  • 本棚がいらない5つの理由
  • 本棚を持たないで暮らす方法

を解説していきます

 

本を集めるのが好きって人はぜひ参考にして欲しいです。

本棚がいらない5つの理由

それではさっそく、本棚がいらない理由を解説していきます。

 

それは、

  • 電子書籍でOK
  • 場所を取られる
  • 2回も読む本はほとんどない
  • 逆に漫画は読んでしまう
  • 見栄じゃないですか?

です。

 

一つずつ解説していきます。

電子書籍でOK

本棚がいらない一番の理由は、電子書籍があるからです。

 

電子書籍さえあればデータで保存ができてしまうので、わざわざ紙の本で集める必要がありません。

 

電子書籍のおかげで本棚がいらない生活を手に入れることができました。

 

でも紙の書籍がいいんじゃぁ!ワシは髪がないから紙の書籍がいいんじゃぁ!

じじい

 

そうた

ハゲてて草

 

もちろん「紙の書籍がいい!」という意見はめちゃくちゃわかります。

 

ですが、

  • ワンクリックで買える
  • どこでも読める
  • 持ち運びが楽
  • 汚れる心配がない
  • 引っ越しが楽になる

こんなメリットと比べてしまうと、紙の書籍を持つ意味があまりないんですよね。

 

まだ紙の書籍を買っているという人は、ぜひこの機会に電子書籍に変えてみてください!

場所を取られる

本棚はシンプルに場所を取られるので持ちたくありません。

 

持つ本が増えれば増えるほど、本棚も大きくなってしまいます。

 

場所というのも決してタダではありません。

 

その空間に対して家賃を払っているのは自分です。

 

つまり、本棚を置くために家賃を払っているわけですね。

 

そう考えると、なんだか少しもったいない気がしますよね。

 

本棚がなくなるだけでも、部屋は広く感じるようになります。

 

ぜひ本棚を捨てて、空間にゆとりを持ってみましょう!

2回読む本はほとんどない

本棚に本を飾る理由は、もう一度読むためですよね。

 

ですが、本を読み返したことってあります?

 

もちろんマンガは抜きです。

 

ぼくは、めちゃくちゃ面白かった本は2回読んだりしますが、そんな本はほとんどありません。

 

そんなたまにしか出会えない本のために本棚を持つのは、少しもったいないかなと思います。

 

それだったら電子書籍にして何回も読んだほうがいいんじゃないかなと。

逆に漫画は読んでしまう

「本を2回読むことはほとんどない」と言いました。

 

ですが、漫画の場合だと逆に読み返してしまいますよね。

 

これがよくない。

 

漫画の場合だと一度読んだことがある場合、わりとどこからでも読み始めることができます。

 

そのせいで暇な時になんとなく取ってしまい、ついつい読破してしまうって現象が起きてしまいます。

 

この現象に名前はないのでしょうか?誰もが経験したことがあるはず。

 

もちろん休憩として読むのであればいいんですけどね。

 

ぼくも昔はかなり漫画を集めるのが好きだったので、めちゃくちゃ持っていたんですよ。

 

ついついテスト前にも関わらず「新テニスの王子様」こと「新テニ」を見て爆笑していたんですよね。

 

そうた

大石の回復ってなに!?wwwあらかじめブラックホールwwwデカ過ぎんだろ・・・

 

出典:「新テニスの王子様」集英社

出典:「新テニスの王子様」集英社

 

テニヌの王子様はギャグ漫画やからなぁ・・・
じじい

 

こんな感じで爆笑していたら、夜中の3時だったみたいなことはよくあります。

 

このせいで赤点を取っていたことはいうまでもありません。

 

こんな感じで、大事なテストの前とかにマンガを読んでしまうってことがあったんですよね。

 

なので、本棚にマンガを並べるのは結構リスクだなーとか思いました笑

 

Kindleでもマンガはたくさん買っているんですが、不思議と読み返すことってほとんどありません。

 

「マンガを読みすぎて時間を無駄にしてしまう、、、」こんな人は本棚を捨ててみましょう!

見栄じゃないですか?

たまに本棚に本をたくさん並べることで、「俺ってこんなにすごいんだぜ」ということをアピールしたい人がいます。

 

そうた

そうです。ぼくです。

 

本を集めることが目的になっていないでしょうか?

 

本を集めて友達に「たくさん本を読んでいる自分」を見せたいだけじゃないでしょうか?

 

もし思い当たる節があるなら今すぐ本棚は捨てましょう。

 

ぼくもそうだったんです。

 

一人暮らしをしていたので、友達が遊びにきたり、男女で宅飲みをする機会がわりとあったんですよね。

 

その時に「俺こんなに本読んでますけど?」

 

これをアピールしたいがために本をたくさん買っていました。

 

いや、もちろんそれが一番の目的じゃないですよ。

 

僕は本を読むのが好きなので、ちゃんと読みたい本を買っています。

 

ですが、「本を読んでる俺ってすごいっしょ??」という自慢をしたい自分も確実にいました。

 

割合でいうと68%ぐらいそれでした。

 

もちろん自分からは言いません。

 

相手から言ってくるまで待っていました。

 

すげえたくさん本あるやん!

じじい

 

これを言わせるために命をかけていました。

 

本棚に本を置くだけでなく、机の上にも何冊か積んでいました。

 

こうすることで、必死に勉強をしていますアピールができたわけですね。

 

そうた

まあ自分から言うのはダサいんでね。やっぱり相手に言わせるっていうのが大事なんでね。

 

という感じで、女の子が家に来た時も同じような振る舞いをしていました。

 

 

ですが、まったくモテませんでした。

 

 

そして気づきました。

 

そうた

本を読んでることは自慢にならねぇ

 

大事なのは、本で得た知識を使って成長することなんですよね。

 

「本をたくさん読んでいるアピール」をすることではありません!

 

なので、もしぼくと同じように見栄や自慢のために本棚を持っているんだったら、今すぐ捨てましょう。

 

本を読んで成長することのほうが大事です!

本棚を持たずに読書を楽しむ方法

ここでは本棚を持たずに読書を楽しむ方法を紹介します。

 

それは

  • Kindleで読む
  • 図書館で借りる

です。

 

Kindleで読む

本棚を持たないためには、本を電子書籍にするのが一番です。

 

なのでKindleで読むようにしましょう。

 

Kindleであれば、スマホのアプリでも見れますし、専用の端末からでも見ることができます。

 

また、Kindleで読むことで読書量もめちゃくちゃ増えます。

 

オススメはKindle Paperwhiteですね。


 

ぜひKindleを買って本棚がいらない生活を送りましょう!

 

▼関連記事

読書を習慣にする方法をまとめました。興味がある人はこちらの記事もご覧になってください!

≫読書を習慣にする10の方法。読書量を増やして人生を変えよう!【簡単】

図書館で借りる

家の近くに図書館があるのであれば、図書館で借りて読むのもオススメです。

 

本って意外と高いので、たくさん買うと結構な出費になってしまいます。

 

なので図書館で借りれば、本を持つ必要もないですし、本に使うお金も減るんですよね。

 

それに図書館の本は返却期限があります。

 

それが締め切り効果を発揮してくれるので、積ん読になりにくいというメリットもあります。

 

ぜひ図書館を利用して、安くたくさんの本を読むようにしてみてください!

本を手放したい人は宅配買取がオススメ

ここまでの記事を読んで、「本棚を手放したい!」 と思った人はぜひ捨ててみてください。

 

ですが、ここで「本の処分どうしよう・・・」という問題が発生します。

 

  • メルカリで売るには多すぎてめんどくさい
  • BOOKOFFにいくのは遠すぎてだるい

じじい

 

こんな悩みを持つ人は多いと思います。

 

こんな人にオススメしたいのが、「リコマース」の宅配買取サービスです。

 



リコマースを利用すれば、家まで本を取りにきてくれるので、どこかに本を持っていったりする必要はありません。

 

リコマースには、

  • 1点から送料無料で買い取ってくれる
  • 事前に無料でダンボールを送ってもらえる
  • 身分証明書や銀行口座のコピーが必要ない
  • 買取金額はAmazonギフト券で支払われる

といったメリットがあります。

 

他の宅配買取だと一点から買い取ってくれなかったりしますが、リコマースは一点から買い取ってくれるんですよね。

 

これが嬉しい。

 

「手っ取り早く本を手放したい!」という人はぜひリコマースを利用してみてください!

≫リコマースの公式サイト

最後に:大事なのは本を読んで行動すること

ということで「本棚がいらない理由」についてまとめました。

 

大事なのは本を集めて眺めることではなく、得た知識を使ってなにをするかです。

 

本を集めることが目的になっている人は、ぜひ本棚を手放すという選択をしてみてください!

 

それでは最後にあなたにオススメの記事を紹介して終わります!

 

あなたにオススメの記事

読書が続かない人はある原因に陥っているかもしれません。こちらの記事を読んで改善しましょう!

≫読書が続かない人にありがちな7つの原因。これをなくせば読書は継続可能

 

読書に集中できなくて悩んでいる人はこちらの記事を参考にしてください!

≫読書に集中するための7つのコツ。本が苦手な人でも年間100冊読めるよ

 

「どんな本を読んだらいいかわからない」こんな人のためにオススメの書籍をまとめました!ぜひ参考にしてください!

≫【人生を変えてくれた】おすすめの書籍一覧!本を読んで人生を変えよう

 

 

ということで今回はここまです。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ほなまた^^




この記事が少しでも「参考になった!」と思った人は、ぜひ下記の「ミニマリスト」のボタンを押して応援お願いします!


ぼくのモチベーションが上がってより良い記事を書く励みになります!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村

-ミニマリスト