大学生活

【大学生向け】付き合う前のデートを成功させるためのロードマップ!

2021年10月10日

  • 付き合う前のデートってどこにいけばいいかわからない!
  • 初デートってなにを話せばいいの?
  • 2回目のデートにつなげるためにはどうすればいいの?

じじい

 

そうた

みなさんこんにちは!そうた(@soooota3110)です。今回はこちらの疑問を解決していきます!

 

大学生といえば恋愛ですが、大学生になって初めて女の子とデートをするという人も少なくないはず。

 

ぼくも、「付き合う前に女の子をデートに誘う」というのは、大学生になってから初めて経験しました。

 

 

デートの経験がないと、

  • デートの場所ってどこがいいの?
  • デートって何を話せばいいの?
  • 男が全額おごるべき?

とかって気になりますよね。

 

そこで今回は、同じような悩みを持った人に、ぼくの体験談をベースに「大学生の付き合う前のデートの心得」を紹介していきます!

 

この記事を書いているぼくは、大学時代に

  • 同じ学部の人
  • 中学の同級生
  • 高校の同級生
  • 友達の友達
  • バイト先の人
  • ナンパ
  • 合コン
  • マッチングアプリ

で出会った人とデートをしてきました。

 

最初から上手く言っていたわけではなく、ドタキャンを4回ほど食らったりデート後に既読無視されたりブロックされたりって苦い経験をたくさん積んできました。

 

言うまでもなく、かなりの非モテでした。

 

ですが、そんな自分が悔しくて、色んなことを試してきました。

 

そんな経験を経て、今ではある程度女の子に対して余裕を持つことができるようになりました。

 

そんな経験談をベースに話していきます。

 

「彼女が欲しい!!!」と悩んでいる人はぜひ参考にしてください。損はさせません。

 

デートの誘い方編

 

それではさっそくですが、彼女を作る方法を紹介していきます。

 

まずは、デートの誘い方について説明します。

 

すでにデートに誘えているという人は、飛ばしてください。

 

デートはLINEで誘う

デートはシンプルにLINEで誘えばOKです。

 

理由は、断りやすいからです。

 

断りやすいのって駄目じゃね?

じじい

 

そうた

甘いよじいさん。

 

多くの非モテ男子が勘違いしていることですが、誘う上で大事なことは相手が断りやすいかどうかです。

 

確かに、直接誘ったほうがOKを貰えるかもしれません。

 

ですが、それはあくまで断りにくいから断れなかったって可能性もあるんですよね。

 

その場ではOKだっとしても、ドタキャンをされる可能性が大きくなります。

 

そうた

なぜなら、「断る」という行為はかなりエネルギーを使うから。

 

あくまで最終目的はデートではなく、付き合うことですからね。

 

ある程度自分に対して好意的であれば、直接でもLINEでもOKしてくれるとは思います。

 

ですが、直接だと誘うまでのタイミングを待たないといけないので時間がもったいないんですよね。

 

なので、シンプルにLINEでOKです!

 

とりあえず自撮りをアイコンにしてから誘おうかな。

じじい

 

そうた

まじでキショイからやめとけ。死ぬほど影で笑われてるぞ。

 

ある程度親しくなってから

当然ですが、ある程度会話をして、LINEでやり取りをしてから誘うようにしてください。

 

いきなり誘っても普通に怖いですからね。

 

非モテあるあるですが、とりあえず勢いに任せて行動に移してはダメです。

 

ある程度お互いのことを知ってから誘うのがベストです。

 

その上で好きな食べ物とかの話につなげて、「じゃあ今度美味しい〇〇屋さんいかない?」みたいな感じで誘えばOKです。

 

初めてのデートって誘い方で迷いますけど、単純に「もっと仲良くなりたいから」とかそんな理由で大丈夫です。

 

ある程度会話をしていて、自分の見た目が相手の「アリやな」のラインを超えていれば、断られることってほとんどないです。

 

そうた

「もっと〇〇さんと話したいから、今度ご飯でもいかない?」こんなんでOKです。もちろん前後の文脈は大事ですよ。

 

なるほど。

「もっと〇〇さんの太もも眺めたいから、今度ご飯でもいかない?」

よし。送信っと。

じじい

 

そうた

きもすぎぃぃ!!

 

大事なのは、「誘い方」ではなく、「誘えるぐらい仲良くなれているか」です。

 

あまり緊張せずにスパッと誘いましょう!

 

デートの準備編

 

次はデートの準備編です。

 

うまくデートに誘えることができたら、失敗しないための準備が大事です。

 

特に難しいことはありません。

 

デートが決まったあとにぼくが意識していることなどをまとめています。

 

服装

よく服装で迷う人がいますが、服はシンプルでOKです。

 

  1. シワやヨレがないか
  2. サイズがあっているか
  3. 汚れがないか

 

この3つさえ気をつけていれば大丈夫です。

 

当然、英字プリントのシャツや胸元があいたシャツは論外ですよ。

 

 

そうた

こういうのとがマジで論外ですが、たまに見かけるんですよねぇ、、

 

これ昔のワシやん。

じじい

 

そうた

ふぁっ!!??

 

普通の大学生っぽい服装をしていれば、UNIQLOや無印でOKです。

 

友達のを参考にしたり、Instagramを参考にしてください。

 

 

View this post on Instagram

 

jinkun(@jin_aug)がシェアした投稿

 

こんぐらいシンプルでいいです。

 

大学生はお金がないので、ハイブランドなんて買わなくて大丈夫です。

 

服に使うお金は筋トレや本などに使って自分磨きをしてください。

 

そして、できれば女友達に見てもらってください。

 

なぜなら、自分が良いと思うものと相手が良いと思うものは違うからです。 

 

「恋人が欲しい!」と思うのであれば、自分が着たい服より、第三者の目線で似合っているかどうかです。

 

これさえ気をつければ大丈夫です。

 

汚れに関して

汚れに関しては、特に靴は気をつけてください。

 

服は着る度に洗濯しますが、靴はそんなに掃除をしないので、油断していると汚れていることが多いです。

 

せっかくオシャレな服をしていても、靴が汚れていたらすべて台無しです。

 

靴はちゃんとキレイにしておきましょう!

 

ToDoリストの作成・チェック

ぼくは、デートの前日と当日にやることをリストにしてチェックしています。

 

あらかじめやることが決まっていると、デート前に慌てずにすみますよね。

 

まあカッコよく言うとルーティンみたいな感じですかね。

 

前日編

デートの前日は、

  • 爪を磨く
  • 体毛の処理(腕毛、脇毛、指毛、へそ毛)
  • 電車の時間の確認
  • デートの集合場所・時間の再確認LINE

をするようにしています。

 

前日はそこまでやることは多くないですが、当日にやると時間がかかることをやるといいですね。

 

爪磨き

多くの男性が見過ごしがちですが、爪の手入れってめちゃくちゃ大事です。

 

女性からしたら爪が汚いのってかなり嫌だと思うので、しっかりと切って磨いておきしょう。

 

時間の確認

遅刻しないためにも電車の時間は前日に把握しておきましょう。

 

そして、改めて集合場所・時間をLINEで連絡しておきます。

 

そうた
その際は、「じゃあ楽しみにしてるね!」みたいなことをいっておくと好感度アップすると思います。知らんけど。

 

でたな、「知らんけど」
じじい

 

当日編

デートの当日は、

 

  • 髪のセット
  • 歯磨き
  • ひげそり
  • 鼻毛チェック
  • 眉毛チェック
  • BBクリーム
  • 香水
  • デオドラント
  • 笑顔の練習
  • キシリトール
  • 現金があるかチェック(なかったらおろす)

って感じですね。

 

30分ぐらいは準備の時間は必要かなと思います。

 

鼻毛チェック

鼻毛のチェックは絶対に忘れないようにしたほうがいいですね。

 

鼻毛がでているだけでマイナスになるのはもったいないですからね。

 

BBクリーム

僕は男性も化粧をしたほうがいいと思っています。

 

BBクリームだったら簡単にできるのでオススメです。

 

ちょっと塗れば肌が健康的に見えるのでいいですよ。


 

デオドラント

匂いに関しては風呂に入っていて、服が臭くなければ基本的に問題ないです。

 

ただ、デオドラントはしっかりとつけるようにしましょう。

 

デオドラントをつけている男性のほうがモテやすいって研究もあったりするので、つけたほうがいいです。


 

香水

香水に関してはどっちでもいいかなと思いますね。

 

香水の匂いが嫌いな人とかもいると思いますし。

 

まあドルチェ&ガッバーナの香水をつけて自分のせいにされたらたまらないので、そこらへんは好きにしてください^^

 

そうた

ぼくは香水の匂いが苦手なのでつけていません。柔軟剤の匂いで十分かなと思います。お金ももったいないですし。

 

笑顔チェック

鏡で笑顔のチャックも忘れずにしましょう。

 

緊張すると顔がこわばってしまうので、ある程度笑顔を作ってからいくといいと思います。

 

ーーー

 

という感じでデートに慌てないためのToDoリストを作っておくと便利です。

 

ぼくのを参考にしつつ、自分なりにアレンジしてください^^

 

ぼくはスマホのメモに書いていつでも見れるようにしています。

 

ぜひあなたもやってみてください!

 

 

デートで行く場所を決める

次は、多くの人が悩んでいる「デートの場所はどこにしたらいいのか?」についてまとめます。

 

もちろん仲の良さにもよりますが、基本的には、

  • 1回目:食事
  • 2回目:1回目の会話で相手がいきたいといった場所
  • 3回目:ドライブとかでOK

って感じですかね。

 

一応、定番である3回目のデートで告白するというのを想定しています。

 

1回目のデート

初めてのデートはどこにするべきかって色んな人が悩むと思うんですけど、シンプルにご飯だけが無難かなと思います。

 

映画館とか水族館とかでもいいと思いますが、初めて2人で会う場合だったらちょっと責めすぎかなって思いますね。

 

なので、無難にカフェとか居酒屋でお話するぐらいがちょうどいいと思います。

 

それに、ご飯だけのほうがデートに来てくれる可能性は高くなると思いますよ^^

 

カラオケはまじでやめておけ

ちなみに、カラオケはまじでやめたほうがいいですね。

 

いきなり暗い個室で2人きりは女の子も恐怖ですし、初デートで人前で歌うのって普通に嫌ですよね。

 

よっぽど相手がカラオケにいきたがっていない限りやめたほうがいいです。

 

カラオケだけはまじでやめておきましょう。

 

2回目のデート

2回目は、1回目のデートの会話で出た場所に行くのがいいんじゃないかと思いますねー。

 

たとえば、お互い映画が好きって話で盛り上がっていたとしたら、

 

いま、〇〇って映画いきたいんだよねー
ばばあ

 

そうた
俺もそれ見たいと思ってた!今度一緒にいこうよ!

 

って感じですね。

 

これだったら誘いやすいですし、相手がいきたいと思っている場所なのできてくれる可能性が高まります。

 

もしくは、相手が喋っていたことを覚えておいて、LINEで

 

そうた

そういえばこの前チーズケーキが好きっていってたよね。インスタ見てたらすごい美味しそうなチーズケーキ屋さん見つけたんだよね。男一人で行くの恥ずかしいから、よかったら一緒にどうかなー?

 

って感じですね。

 

こちらも相手にとって行きたい場所なので、きてくれる可能性が高くなります。

 

それに「自分の話を覚えておいてくれたんだ!」ってなるので、そこでもキュンキュンポイントがあがります。

 

とはいえ、そんな難しいことを考える必要はありません。

 

一回目のデートで好印象を与えておけば、二回目のデートも来てくれます。

 

大事なのは小手先のテクニックに頼るのではなく、

 

「まずは自分がデートを楽しむ!そのうえで相手も楽しませる!」

 

ということを意識しておくことです!

 

3回目のデート

ぶっちゃけ、場所によって告白の返事の確立が上がるわけじゃないので、お互いが楽しめればどこでもいいと思います。

 

もちろんみんなが見ている前とか、ラブホの前とかは論外ですよ。

 

大事なのは告白する場所ではなく、それまでの過程ですからね。

 

とはいえ、ディズニーなどの待ち時間が長い場所とかはやめたほうがいいと思いますけどね。

 

理想はドライとかですかね。

 

そうた

なるべく2人きりになれる場所がいいと思います!!

 

大事なのはデート場所というより、いかにお互い楽しめるかです。

 

なので、場所はそこまでこだわらずコミュニケーションがちゃんとできるかを重視したほうがいいと思います

 

オシャレな雰囲気はそれを手伝ってくれるだけに過ぎないですからね。

 

  • ドライブ
  • レストラン
  • 公園
  • 浜辺
  • 観覧車

こんなとこですかね。

 

とりあえず周りの目線が気にならない場所を選べばOKです。

 

デートの本番編

 

ここではデートの本番で意識することを紹介します。

 

傾聴を意識

会話はなるべく傾聴を意識しましょう。

 

傾聴っていうのは簡単にいうと、相手の話をめちゃくちゃよく聞くってことですね。

 

デートに慣れていない人は「会話を盛り上げないと!」って張り切って自分の話をしがちになってしまいます。

 

これは良くないですね。

 

基本的に、

  • 自分の話は3割
  • 相手の話は7割

ぐらいの意識で会話をするのがオススメです。

 

まあこれもいきなり上手にはできないんですが、意識しているだけでもだいぶ違います。

 

傾聴の際は、

  1. 前のめりで聞く
  2. 相手の話を最後まで聞く
  3. 相手の話を言い換えて、〇〇ってこと?と聞く
  4. 相手の話に沿った質問をして盛り上げる

ってことを意識すればいいと思います。

 

前のめりで聞く

態度や仕草っていうのは体に現れます。

 

なので、

  • あなたに興味がありますよ!
  • あなたの話を聞きたいと思っていますよ!

という姿勢を見せるために、前のめりでしっかりと話しを聞きましょう。

 

相手の話を最後まで聞く

相手の話を最後まで聞きましょう。

 

意外と多くの人ができていないんですよね、これ。

 

相手が話しているのにも関わらず、自分の意見を挟んでくる人ってかなり多いです。

 

あと、相手が話しているときに頭の中で「次なにを話そうかな」って考えるのもやめましょう。

 

そうすると相手の話に集中できなくなります。

 

まずは相手の話を集中して最後まで聞くってことを強く意識しましょう。

 

相手の話を言い換えて、「〇〇ってこと?」と聞く

これはパラフレーズと呼ばれる手法です。

 

たとえばこんな感じです。

 

高校時代は部活と勉強ばっかりで恋愛とか全然してこなかったんだよね~

ばばあ

 

そうた

へーそうなんだ!部活と恋愛ばっかりに集中しちゃって恋愛する余裕がなかったってこと??

 

相手が言ったことを少し言い換えて聞き返すことで、「この人は話を聞いてくれる」という印象を与えることができます。

 

話を聞かない人や、非モテの人はこんな感じで返してしまいます。

 

高校時代は部活と勉強ばっかりで恋愛とか全然してこなかったんだよね~

ばばあ

 

そうた

へーそうなんだ!俺も部活ばっかで全然恋愛しなかったなー。まあモテなかっただけなんだけどねww

 

これが自分のことしか話さないやつの特徴です。

 

会話を盛り上げようと必死になるあまり、相手の話を広げるのではなく、自分の話を展開してしまうパターンですね。

 

これをやりすぎるとまじで評価が下がるので、気をつけましょう。

 

なるべく話を最後まで聞いて、少し言い換えて聞き返すことが大事です。

 

これは練習あるのみなので、友達や親と会話する時もずっと意識しておきましょう。

 

ぼくはそうしています。

 

傾聴のスキルはモテとか関係なく、人生で必須のスキルなので、練習しておいて損はありません。

 

相手の話に沿った質問をして盛り上げる

質問が下手な人って矢継ぎ早に質問するんですよね。

 

たとえば、

 

そうた
何人兄弟なの?

 

2人だよ。妹がいる!
ばばあ

 

そうた
へーそうなんだ!趣味とかはある?

 

読書かなー。
ばばあ

 

そうた
へー読書なんだ!俺も読書好きだよ!好きなスポーツとかあるの??

 

って感じですね。

 

会話を盛り上げようと必死になると、質問ばかりになってしまうのが非モテの特徴です。

 

これはよくないですね。

 

大事なのは、相手がいったことに対して質問をすることです。

 

そうた
何人兄弟なの?

 

2人だよ。妹がいる!
ばばあ

 

そうた
へーそうなんだ!妹さんは大学生?

 

違うよー。まだ高校生。
ばばあ

 

そうた
まだ高校生なんや。妹さんとは仲いいの?一緒にでかけたりするの?

 

こんな感じです。

 

同じ質問量ですが、後者のほうが「私に興味を持ってくれてる!」って思ってもらえそうですよね。

 

会話で大事なのは、「あなたに興味がありますよ!」ということをいかに示すかです。

 

あなたも自分に興味を持ってもらったほうが嬉しいですよね。

 

相手の話に沿った質問をして盛り上げるように意識しましょう^^

 

ーーー

 

以上が「傾聴」に関してでした。

 

傾聴はかなり難しいので、普段から意識して会話するようにしてください。

 

こちらの書籍がオススメなので、読んでみてください!


 

ある程度の気遣い

次はデートですべき気遣いについてです。

 

そこまで張り切らなくていいですが、ある程度の気遣いはしましょう。

 

ぼくが意識しているのは、

  • 奥側の席に座らせる
  • サラダをわける
  • ナイフなどをわたす
  • 飲み物がなくなっていたらなにか飲むか尋ねる
  • 道路側を歩く
  • 水をついであげる

とかですかねー

 

これぐらいはスマートにできたほうが好印象だと思います。

 

コツとしては、さりげなくやりつつ「気遣いできてかっこいい!」って思わせるってことですね笑

 

たとえば、道路側を歩く場合に、なにも言わずに歩くのではなく、

 

そうた

車がきたら危ないから、こっち歩きなよ

 

って言うようにするとこですね。

 

なにも言わないで道路側を歩いたところで気づかれなかったら意味ないです。

 

言葉に出してさりげなくアピールしましょう。

 

こういった積み重ねでキュンキュンポイントを上げていきましょう!

 

おごる・おごらない論争

よく「デートは男性がおごるかおごらないか」の論争がおきます。

 

個人的な意見としてはおごらなくていいと思います。

 

大学生であれば経済力なんて求められないので、ぶっちゃけおごったところで評価があがることはほぼ0です。

 

長い付き合いになりたいと思っているのであれば、無理をしてもあとが辛くなるだけですからねー。

 

それに普通の女の子だったら、割り勘にしたがる子のほうが多いです。

 

女の子もいい印象を持ってもらいたいので、普通に割り勘してくれますよ。

 

というか、初回のデートで財布を出さない人とかいたら、まじで一生会わないほうがいいと思います。

 

まあ、ちょっと多めに出すのを意識すればいいんじゃないかと思います。

 

慣れてくれば、

 

そうた

  • じゃあ俺が1000円だすから、〇〇ちゃんは1万円でいいよー。残りは俺が貰うね笑(3000円の会計に対して)
  • このあとママとデートしてお金使うから、1000円だけ出してくんない?笑

 

みたいなユーモアを交えつつ、ちょっとだけ出してもらったりするといいかなと思います。

 

こうすれば相手に罪悪感とかも生まれないですしね!

 

まあここらへんデートに慣れてきて心に余裕が生まれてきてからでいいと思いますが^^

 

基本的には、割り勘もしくは、男が多めに払うでOKです。

 

割り勘がありかなしかについて不安な人はこちらの「大学生のデートで割り勘ってあり?なし?女子はどう思っているの??」という記事を参考にしてください。

 

データを交えつつ割り勘がアリかナシかを解説しています!

 

細かいテクニック編

つぎは僕がやっている細かいテクニックなどについてです。

 

こちらもぜひ参考にしてください!

 

手はつなくべき?

付き合う前に手をつなぐべきかって話ですが、基本的につながなくていいと思いますねー。

 

明らかに自分に好意があるなって感じればいいと思いますが、そうじゃなければ手はつながなくていいと思います。

 

というか、付き合う前に手をつなげるぐらい勇気のある人であれば、この記事は読んでいないと思うので笑

 

慣れていないと不自然になってキモくなってしまうので、慣れないうちは手はつながなくていいと思います。

 

メモに取る

これは意外と多くの人がやっていないんですけど、ぼくが超絶オススメしているテクニックです。

 

女の子とデートをして家に帰ってきたら、話した内容などはすぐメモするようにしましょう。

 

たとえばこういう感じですね。

 

 

 

箇条書きでいいので、相手のいった情報をメモしておきましょう。

 

これを次のデート前に見返すことで会話が弾むようになります。

 

このメモのおかげで、

 

  • よく覚えてるね!
  • この人は自分に興味を持ってくれている
ばばあ

 

って思ってもらえます。

 

シンプルに自分が話したことを覚えてくれると嬉しいですからね。

 

なるべくデートにいったあとはメモを取っておきましょう!

 

名前で呼ぶ

なるべく名前で呼ぶようにしましょう。

 

そうた
  • 〇〇さんは、何人兄弟なの?
  • 〇〇さんは、休日とかなにしてるの?

 

って感じでとにかく名前を何回も呼ぶようにしています。

 

やっぱり人って名前で呼ばれるの嬉しいですからね。

 

ここはしつこいぐらいに呼んでもいいかなと思います。

 

呼び方に関しては普段読んでいる呼び方でOKです。

 

目を見る

恥ずかしいですが、なるべく目を見るようにしましょう。

 

もちろんずっと見なくてもいいですが、

  • 相手がなにかを話しそうなタイミング
  • 自分が質問する時

などは意識して目を見るようにしましょう。

 

これだけでも結構他の男とは差別化することが出来ます!

 

恥ずかしいですが意識してやってみてください!

 

最後に:「失敗してもいいや」と思う

 

ということで今回は「大学生の付き合う前のデートの心得」についてまとめてみました。

 

色々とテクニックはまとめましたが、結局一番大事なのは「失敗してもいいや」というマインドです。

 

今気になる子に振られたとしても、他にいいと思う子はいずれ現れます。

 

振られたことが原動力となって、もっと可愛くて性格の良い子が彼女になるかもしれません。

 

失敗なくして成功はありません。

 

ぼくも本当に何回もつらい思いをしてきました。

 

  • デートの手応えは充分だったのに既読無視される
  • たがが遊びの誘いのLINEを送ることに躊躇しまくる
  • 当日にドタキャンされる
  • 急にブロックされる
  • やらない言い訳ばかりをして先延ばしにする

 

などなど本当にたくさん失敗してきました笑

 

いまでこそ笑い話ですが、当時はすごい辛かったのを覚えています。

 

何回も自分を責めましたね。

 

ですが、その度に立ち直って、自分を磨いて、何度もデートを重ねてきました。

 

もちろん今でも可愛い子と話す時は緊張しますし、付き合いたいと思った子と必ず付き合えるわけではありません。

 

ですが、ようやく自分に対して少しだけ自身を持てるようになりました。

 

この記事を読んでいるあなたも、今は自信がないかもしれませんが、何度も失敗すればいつか絶対に可愛い彼女ができます!

 

ぜひ諦めずに頑張りましょう!!

 

最後にあなたにオススメの記事を紹介して終わります!

 

あなたにオススメの記事

出会いがない!と悩んでいる人は、こちらの記事を参考にしてください。

≫【大学生必見】大学生の恋愛のきっかけ・出会いの場30選!経験談あり

 

彼女を作るためには自分磨きが必須です。なにをやったらいいかわからないという人はこちらの記事を参考にしてください。

≫彼女が欲しい!と悩んでいる大学生へ。自分磨きで彼女をゲットしよう

 

恋愛経験がないのが不安という人は、こちらの記事をご覧になってください。

≫大学生で恋愛経験がないのはおかしい?どうすれば恋人ができるの??

 

 

ということで今回はここまでです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

ほなまたー^^




この記事が少しでも「参考になった!」と思った人は、ぜひ下記の「ミニマリスト」のボタンを押して応援お願いします!


ぼくのモチベーションが上がってより良い記事を書く励みになります!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村

-大学生活